11月13日、名古屋にて、日本生体咬合学術セミナーに父と出席しました。

講演した中村昭二先生(高浜市港デンタルクリニック)は父と30年来の友人で、今回のテーマは、咬み合せ治療で鞭打ち症や頭痛を治療する内容でしたが、矯正治療でも日本を代表する矯正専門家ですので。講演中、矯正治療のヒントを紹介していました。

歯科矯正では、歯を抜くか、抜かないか、議論されますが、前提条件はありますが、出来る限り歯を抜かない矯正のメリット・デメリットの解説がありました。

歯牙が歯槽骨内で、何故その位置にあるのか、歯槽骨との関連の説明を意味があり、大変参考になりました。抜歯矯正と非抜歯矯正との咬み合せの違いの説明は、特に参考になりました。