お口と全身の健康の良き相談相手としての「かかりつけ歯科医」を目指し、 安心して納得できる患者さん中心の歯科医療を行っています。
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 歯肉炎

タグ : 歯肉炎

PMTC:Q&A

PMTCでよくいただくご質問

Q1 PMTCって何をするの?

コーヒーや紅茶が好き。タバコのヤニが気になるなど、着色の強い方には歯面を傷つけない微細なパウダージェットを使い着色汚れを落とします。
普段歯ブラシで取れに様な、ヌメリ(バイオフィルム)をゴム製の柔らかいカップでクリーニング

家ではケアが大変な歯と歯の間、ブリッジ(繋がっている歯)のすき間を丁寧にお掃除、ホームケアだけではなかなか感じる事の出来ない爽快感を実感できます。

Q2 どうしてPMTCが必要なの??

虫歯の原因菌であるミュータンス菌により作り出される不溶性グルカンの硬い皮膜(バイオフィルム)は歯ブラシでこすっても除去しきれません。
PMTCではこのバイオフィルムを破壊するのです。

Q3 PMTCの効果はどれくらい持続するの??

通常のブラッシングではプラークが再形成されるのに12時間かかりますがPMTC後は24~30時間に遅らせることが出来ます。

PMTCによってミュータンス菌が集まった古いプラークを全てエナメル質表面から除去しますので、初期虫歯の予防ができます

繰り返しPMTCを行うことで、お口の中の細菌の構成をコントロールし、歯周病の原因となる細菌の数を減らし、また新しい虫歯の発生を抑えることが出来ます。

PMTCの効果を高めるためには定期的にPMTCを受けるをおすすめいたします。

Q4 矯正中、または入れ歯が入っていますがPMTCは受けられますか?

はい できます。
特に矯正治療で矯正装置が装着されていると口腔内の環境が大きく変わり、セルフケアが難しくなります。
PMTCは歯肉炎などのリスクを防ぐためは必要不可欠な予防処置と言えます。

Q5 PMTCで歯は白くなるの?

PMTCでは、お茶やタバコによる着色などは落ちますが、歯そのものの色を白く変えることはできません。
当院ではホワイトニング(歯の漂白)も行っています。

またホワイトングをされた方には、効果を持続させるためにPMTCも並行して受けていただくことをお勧めします♪

PAGETOP
Copyright © 坂詰歯科医院 All Rights Reserved.