お口と全身の健康の良き相談相手としての「かかりつけ歯科医」を目指し、 安心して納得できる患者さん中心の歯科医療を行っています。
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 口腔育成

タグ : 口腔育成

今がチャンス!咬合誘導・口腔育成

お子さんに『歯並びで苦労しない人生』をプレゼントしませんか?

いい歯&歯並びはここが分かれ道! 4~9歳までに(上顎犬歯の萌出前男女差がありますラストチャンス!!

咬合誘導とは、乳歯列から、混合歯列→永久歯列へと完成していく過程において、歯の大きさ(乳歯と永久歯)とスキマ(成長空隙)を利用した成長中のお子さんだけに可能な矯正法です。

歯および顎の成長発育を乱す不正因子(口呼吸・舌癖)を早期発見・除去することで、簡単な装置で健全な永久歯列へ導く方法です。

成長時期中の悪習癖を取り除き、成長力を治療に応用することで、上下顎骨の正常発育を促し、歯を抜かないできれいな口元顔だちへ誘導することが可能になります。

お子さんの成長は、数ヶ月単位で大きく変化します。(女子と男子は成長時期が違います。女子は要注意!

早期発見・早期治療介入は、お子さんの負担を軽減し、歯を抜かない矯正治療へと導きます。

永久歯の交換模型

cimg1406

cimg1508

咬合誘導の目的

・なるべく歯を抜かない矯正へ・なるべく単純な装置を使用できるように・お子さんが楽に治療を受けれるため

咬合育成 今がチャンス!

咬合育成

 生え替わり時期の歯を守る ~口腔育成~

『口腔育成』とは歯が生え変わり始めた頃のお子さん(小学校低学年まで)だけに可能な悪い歯並び予防の事です!

上アゴ育成には年齢制限が有ります。
骨格が柔軟な時期にアゴの成長を促し、スペースを作って歯を並べます。
顔の70%が上アゴで出来ています。
しっかり咬む事で上アゴが成長し、目や鼻まで変化します。

PAGETOP
Copyright © 坂詰歯科医院 All Rights Reserved.